接客の仕事はとても大変でした

4月 29th, 2015

私は雑用するために一生懸命勉強して大学まで出たのではありません。まさかこんな思いをするとは思ってもみませんでした。仕事を辞めてみて思ったのですが、私は自分のために仕事を辞めてよかったのだと思っていましたが、辞めた後気がつきました。辞めたということは、上司や先輩の方々から逃げたということになるのだと。私は改めて情けないと実感しました。でも、もう仕事は辞めたのです。次の仕事を探さなくてはいけません。正社員でもアルバイトでも何でもしなければ、とはいうもののなかなか仕事はありません。前の会社で我慢するべきだったのでしょうか?

ある日、一緒の会社で仕事をしていた友達から電話が掛かってきて喫茶店へ行きました。たまたまなのかそこの喫茶店でアルバイトの求人をしていました。でも友達がいたので、後日出直し面接を受けアルバイトとして働けることになりました。友達には言っていませんがありがとう。です。友達のおかげです。

接客の仕事はしたことはありませんが、辞めた会社で2年もお茶はこびをしていたので自信はありました。注文を聞いてコーヒーやジュースなどをはこぶ。姿勢がいいし、初めてとは思えないくらいはこびかたも上手だとほめて頂きました。私もまさかこんなに接客の仕事が自分に向いているとは思ってもいませんでした。アルバイトなので出勤時間もバラバラですが、接客の仕事をずっとやっていくことに決めました。友達、「ありがとう。」

タグ: ,

Leave a Reply